一からしっかりと|自分で作ったパンは最高!料理教室で技術覚えよう

自分で作ったパンは最高!料理教室で技術覚えよう

レディー

一からしっかりと

男性

知識と技術を

カフェの人気は相変わらず好調で、最近バリスタの人気が高まっています。しっかりと知識と技術を習得して、バリスタとして働きたいなら専門学校に行くとよいでしょう。趣味程度ならスクールや、通信教育でもよいですが、将来的に自分でカフェを経営したい、敷居の高いレストランで働きたいといった思いがあるならなおさら専門学校に行くべきです。専門学校ではコーヒーの基礎知識に加え、そもそもバリスタとは何なのか、どうあるべきなのかも学べます。最近の専門学校の傾向としては、いつかはオーナーになりたい人向けに経営の授業もあるようです。基本このような専門学校は2年制で週に5日間のカリキュラムが組まれています。知識や実技に加え資格取得もあわせて行われているようです。

2年間で

美味しいコーヒーを入れるためには当然技術も必要です。イタリアンバールでコーヒーを入れる専門技術を持っているのがバリスタです。専門学校ではエスプレッソマシンを使った抽出技術を得ることができます。ほかにも今人気の「ラテアート」も実際に行う学校が増えているようです。また、バリスタには国家資格はないですが、協会が決めた資格はあります。専門学校によっては、卒業までに何かしらの資格取得を推進している学校も増えています。その中でも、人気資格が「JBAバリスタライセンス」です。日本バリスタ協会(JBA)が認めるバリスタ資格で、難易度もレベル1から選べます。資格そのものが無いと駄目ではありませんが、せっかく2年間専門学校に行くのなら、資格取得はしておくべきでしょう。